日本全国を応援!想いをとどける ふるさと納税

外部サイト「ふるさとチョイス」にリンクします

セゾンカード・UCカード会員様専用 ふるさと納税  ポータルサイト

menuopen

メニュー

menuclose

謝礼品かんたんサーチ

キーワードでチョイス

特徴でチョイス

  • オススメチョイスからクレジット決済ができる
  • オススメチョイスから申込みができる
  • オススメチョイス限定
  • 何度も申し込みができる
  • お礼の品別送可
  • コンビニ支払い可
  • ドコモ口座払い可
  • ドコモ ケータイ払い可
  • 常温配送可
  • 冷蔵配送可
  • 冷凍配送可
  • 定期配送可
  • 新着情報

寄付金額でチョイス

  • 2,000円~5,000円
  • 5,001円~10,000円
  • 10,001円~20,000円
  • 20,001円~30,000円
  • 30,001円~50,000円
  • 50,001円~100,000円
  • 100,001円~200,000円
  • 200,001円~500,000円
  • 500,001円~1,000,000円
  • 1,000,001円~

お礼の品でチョイス

  • 米・パン
  • 果物類
  • エビ・カニ等
  • 魚貝類
  • 野菜類
  • 卵(鶏、烏骨鶏等)
  • お酒
  • 飲料類
  • 菓子
  • 加工品等
  • 麺類
  • 調味料・油
  • 鍋セット
  • 旅行
  • イベントやチケット等
  • 地域のお礼の品
  • 雑貨・日用品
  • 美容
  • ファッション
  • 工芸品・装飾品
  • 感謝状等

地域でチョイス

  • 北海道地方
  • 東北地方
  • 関東地方
  • 中部地方
  • 近畿地方
  • 中国地方
  • 四国地方
  • 九州・沖縄地方
  • とうきょうと
  • せたがやく
  • 東京都
  • 世田谷区
掲載内容について、最新の情報でない場合もございますのでご了承ください。

選べる使い道

世田谷区が2020年のスポーツを盛り上げる!
世田谷区は、東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会(以降「東京2020大会」)開催に伴い、アメリカ選手団の受け入れをいたします。これを契機に、世田谷区立大蔵運動場内に設置しております陸上競技場の改築を行います。  改築にあたりましては、ユニバーサルデザインに対応して、だれもが使いやすい施設をめざしていきます。東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会後も、ご支援をいただきました皆様のお名前とともに、区のレガシーとして残してまいりたいと考えております。ご支援をよろしくお願いいたします。
スポーツの振興のために(スポーツ推進基金)
だれもが身近な地域でスポーツに親しめる環境づくりを支援するための基金です。 <寄附はこのように使われます> ■障害スポーツ等の推進 ■スポーツ・レクリエーション活動への支援 ■スポーツ施設の整備(スポーツ施設の建設、バリアフリー化等) <ご寄附いただいた方へ> 区立スポーツ施設の利用案内等をお送りします。 <お問い合わせ先> スポーツ推進部 スポーツ推進課 電話:03-5432-2742 FAX:03-5432-3080
児童養護施設等を巣立つ若者の進学を支えるために(児童養護施設退所者等奨学基金)
「せたがや若者フェアスタート事業」の一環として、児童養護施設等を巣立つ若者が学業と生活を両立しながら安定した生活を送れるよう応援するための基金です。 <寄附はこのように使われます> ■児童養護施設等を巣立つ若者に対する大学等の学費の一部として給付 <ご寄附いただいた方へ> 寄附金から給付を受け進学した若者の声などをまとめたリーフレット等をお送りします。 <お問い合わせ先> 子ども・若者部 若者支援担当課 電話:03-5432-2585  FAX:03-5432-3050
子どもや子育て支援のために(子ども基金)
安心して子育てできる環境づくりや、「学び」「遊び」を通した子どもの成長支援など、子ども、子育てを地域で支える活動を広げていくための基金です。   <寄附はこのように使われます> ■親子で楽しめるイベントやワークショップの開催 ■子育て中の母親がリフレッシュしながら交流できる講座の開催 ■支援を必要とする子どもの食や学び、遊びのサポート <ご寄附いただいた方へ> 「世田谷区子ども基金助成事業報告集」をお送りします。   <お問い合わせ先> 子ども・若者部 子ども家庭課 電話: 03-5432-2569  FAX: 03-5432-3081   写真:親子で楽しめるワークショップの様子
みどりを守り、増やすために(みどりのトラスト基金)
憩いや交流の場所として地域の文化を育んできた世田谷のみどりが失われないよう、守るための基金です。 区政100周年に、区内の33%をみどりにする「みどり33」の実現をめざします。    <寄附はこのように使われます> ■公園緑地の買取り ■民間の緑化活動を推進する事業 ■公共施設の緑化に関する事業 <ご寄附いただいた方へ> みどりに関する事業やイベント等の情報をお送りします。 また、特別保護区(非公開)をご案内します。 <お問い合わせ先>  みどりとみず政策担当部 みどり政策課  電話:03-5432-2281   FAX:03-5432-3083   写真:国分寺崖線と野川
みどりを守り、増やすために(羽根木公園の梅林管理)
憩いや交流の場所として地域の文化を育んできた世田谷のみどりが失われないよう、守るための基金です。 区政100周年に、区内の33%をみどりにする「みどり33」の実現をめざします。 <寄附はこのように使われます> ■羽根木公園の梅林管理 <ご寄附いただいた方へ> みどりに関する事業やイベント等の情報をお送りします。 また、特別保護区(非公開)をご案内します。 <お問い合わせ先> みどりとみず政策担当部 みどり政策課 電話:03-5432-2281  FAX:03-5432-3083 写真:羽根木公園の梅林
福祉のために(地域保健福祉等推進基金)
保健福祉施設の建設や大規模改修、区民の皆さんが行う地域保健福祉の活動及び福祉的環境の整備、公益を目的とした市民活動などを支援するための基金です。 <寄附はこのように使われます>  福祉団体や福祉施設での車椅子・福祉車両等の購入のため    の助成    シニア世代を対象とした健康体操教室の開催などの活動に    対する助成 等 <ご寄附いただいた方へ> 障害のある方が働く区内施設で作られた製品や寄附の実績等をまとめたリーフレットをお送りします。 区内障害者施設の製品は「お菓子セット」「お掃除セット」「雑貨セット」の3種類ございます。 寄附の申込入力フォームの「東京都 世田谷区からのアンケート」欄において、ご希望の製品1つをお選びください。 選択されていない場合には、3つの製品の中からいずれか1つをお送りいたします。 ※寄附申出者ご本人(団体の場合は代表者)へ、年度内(4月~3月)に一度お送りします。 <お問い合わせ先>  保健福祉部 調整・指導課  電話:03-5432-2292  FAX:03-5432-3017 写真:助成により購入した福祉車両
市民活動のために(地域保健福祉等推進基金)
保健福祉施設の建設や大規模改修、区民の皆さんが行う地域保健福祉の活動及び福祉的環境の整備、公益を目的とした市民活動などを支援するための基金です。 <寄附はこのように使われます>  NPO等と区が共通目的のもと、連携・協力して進める事業への支援等 <ご寄附いただいた方へ> 障害のある方が働く区内施設で作られた製品や寄附の実績等をまとめたリーフレットをお送りします。 区内障害者施設の製品は「お菓子セット」「お掃除セット」「雑貨セット」の3種類ございます。 寄附の申込入力フォームの「東京都 世田谷区からのアンケート」欄において、ご希望の製品1つをお選びください。 選択されていない場合には、3つの製品の中からいずれか1つをお送りいたします。 ※寄附申出者ご本人(団体の場合は代表者)へ、年度内(4月~3月)に一度お送りします。 <お問い合わせ先>  生活文化部 市民活動・生涯現役推進課  電話:03-5432-2234  FAX:03-5432-3005
文化・芸術の振興のために(文化振興基金)
区民の団体の皆さんが進める文化・芸術事業を支援したり、若手アーティストを奨励・支援するための基金です。   <寄附はこのように使われます> ■区民団体が実施する、まちの賑わいや魅力づくりを目的とした文化・芸術事業への補助金の交付(「世田谷芸術百華」事業) ■次代を担う将来性のある若手アーティストの創作活動の奨励、支援(「世田谷区芸術アワード”飛翔”」の授与、創作支援金の支給、受賞記念発表の支援)   <ご寄附いただいた方へ> 寄附金を活用した上記文化事業のご案内や、世田谷美術館・世田谷文学館入館券をお送りします。 <お問い合わせ先> 生活文化部 文化・芸術振興課 電話:03-5432-2124 FAX:03-5432-3005   写真:世田谷区芸術アワード”飛翔”受賞記念公演(音楽部門)
姉妹都市交流や地域の国際化の推進のために(国際平和交流基金)
区民の皆さんが進める国際理解や国際交流活動、姉妹都市とのスポーツを通じた市民交流を支援するための基金です。    <寄附はこのように使われます> ■区民団体が実施する国際協力イベント・講演などへの助成 ■オリンピック・パラリンピック競技大会などの国際イベントに向けた担い手育成事業への助成 ■区の姉妹都市とのマラソン交流事業に参加する区民団体への助成   <ご寄附いただいた方へ> 各区民団体が実施するイベントのご案内や「世田谷世界活動団体2015」をお送りします。 <お問い合わせ先> 生活文化部 国際課  電話:03-5432-2070 FAX:03-5432-3005   写真:姉妹都市から246ハーフマラソンのために来日したランナーとの交流の様子
学校教育のために(義務教育施設整備基金)
一人ひとりの多様な個性・能力を伸ばし、社会をたくましく生き抜く力を学校・家庭・地域が連携して育むための基金です。   <寄附はこのように使われます>  ■区立小・中学校の校舎・体育館・プールの改築等 <ご寄附いただいた方へ> 教育センタープラネタリウムの観覧券や教育に関する各種リーフレット等をお送りします。   <お問い合わせ先> 教育委員会事務局 教育総務課 電話:03-5432-2652 FAX:03-5432-3028   写真:基金が整備費の一部に活用された船橋希望中学校(平成25年度竣工)
区政全般のために
世田谷区政全般のために寄附をいただいた場合、 特定の取組みに限定せず、区政運営に活用させていただきます。   総務部 総務課 電話:03-5432-2062 FAX:03-5432-3000
90年以上の時を経て、みんなの「玉電」をよみがえらせたい!
世田谷区にある宮坂区民センターには、1925(大正14)年に製造された元東京急行電鉄(東急)玉電車両デハ80形電車が保存されています。 多くの方々にご乗車いただき、また、愛された玉電車両の補修整備を行います。そして、生まれ変わった車両を活かしたイベント実施することで地域の活性化を目指しています。 車両を守るためにも、皆さま方のご支援が必要です。ご協力をお願いいたします。
「うままちプロジェクト」馬事公苑界わいまちの魅力向上
東京2020大会において、世田谷区内にあるJRA馬事公苑が馬術競技の会場となることを受け、区では大会の気運醸成とレガシーの創出に向け、「馬事公苑界わいまちの魅力向上構想」を策定し、様々な分野から取組みを進め、世田谷区の将来に多くのレガシーを残すことを目的としています。

東京都 世田谷区 基本情報

住所
東京都東京都世田谷区世田谷4丁目21番27号
URL
http://www.city.setagaya.lg.jp/kurashi/107/158/764/771/d00018317.html
TEL
03-5432-2062
pagetop